読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『和雑貨うなゐ友戯帳』を読んで、とても良かったです!

スポンサーリンク

どうも、復活します
以前の本のショックから立ち直るのに、一か月以上かかりました
そして今回よんだ 本はこちらです


和雑貨うなゐ堂の友戯帳 (富士見L文庫)


物事を大げさにしてしまう、「体質」のヒロインと
無気力系陰陽師&料理が得意な式神のお話しですが

お話のテンポがとてもよく、サクサクと読めました
また、脳内ピンク乙女や狸のやくざの方々など
個性的なキャラクターがそろっており
読んでいて、疲れず面白いと個人的には思います

以下あらすじ↓

飛騨高山の片隅で、今日も閑古鳥が鳴く和雑貨屋『うなゐ堂』。なぜか不幸を引き寄せてしまう少女・愛乃は、そのせいで全国の親戚中をたらい回しにされた挙句『うなゐ堂』へと引き取られた。店を営むのはぐーたら陰陽師のまつりと、家事手伝いの式神うなゐ。そして訪れる客はお騒がせなあやかしだらけ!どうも店で扱うレトロ玩具には、不思議な力があるらしい。愛乃はダメ大人な二人を従え、あやかし事件を“おもちゃ”で解決することになり…!?ちぐはぐな新米家族三人組の、ほっこりあやかしホームコメディ!


とのことです
読み手に対して、とても分かりやすい構成だったので
その点もとても好印象な作品


PR




難しいことは、ございません
肩の力を抜いて、読める一冊であり
ヒロインが「家族」になっていくサクセスもあるので
ほっこりとした終わりの余韻が楽しめます
そんな作品


書籍データ

和雑貨うなゐ堂の友戯帳 [ 真鍋 卓 ]





発売日: 2017年06月15日
著者/編集: 真鍋 卓, Minoru
出版社: KADOKAWA
発行形態: 文庫
ページ数: 320p

最後までお読みいただき、まことにありがとうございます
復活しましたので
今後も続けていきます!
まずは、以前から買っていた本からよんで いきます。

スポンサーリンク

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『月世界紳士録』を読み終わり、意外と面白かったです | ホーム | 『鳩子さんとあやかし暮らし』を読みました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |