読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『神様の弟子』を読みましたのです。

スポンサーリンク

どうも、更新いたします

その前に、このブログを開始してから徐々に(本当に少しずつ)ご訪問者様が増えてまいりました
本当にありがとうございます。

では

今回読んだ本はこちら⇓




神様の弟子(コスミック出版)



まず、初めに申します
「普通」の男性の友情系ととらえて読みました
むしろ、そうだと思って購入しました

内容は、理不尽な事情により頑張っていたバイトをクビになった主人公が、ヤケになり大福を食べると
それが、喉に詰まり死の淵をさまよいます
主人公は、願います

神様!弟子にしてください!

すると、イケメンな神様が現れ、一匹の子龍を授けます
主人公は、その龍の子を育てていくのですが、その過程で様々な人々と繋がりをもっていきます
今まで友達と呼べる人もいなく、家族からも見放された彼のもとに個性豊かな男性が次々と登場し、親睦を深めていく

そのような、内容なのですが
子育てに関する文章に関しては、ツッコミっどころ満載なのですが「龍の子」というのであれば、まぁ良いのかな?と思えます。

そして、その龍の子を狙う集団も現れますが、安心してください
主人公には、とても強い仲間がおり、また龍の子もとても強いです。

戦闘シーンもそこまで細かく書かれておりません、なぜなら圧勝だからです
読みどころはなんと言っても、やはり主人公と翡翠と呼ばれる龍の子を中心とした、それぞれの関係だと思います

主人公が、狼狽する様子はとても面白いです
とくに「おっぱい」のくだりは、個人的に好きでした


PR




最終的には、「え!?神様本気なの?」と思うところもありましたが
綺麗に終われていると思います
貴重な経験でした。ありがとうございます。

では、次回の更新まで
最後までお読みいただきまことに、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします!

書籍データ

神様の弟子 [ 加賀見彰 ]




スポンサーリンク

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『はだかのパン屋さん』を読んでみました! | ホーム | 『神様の棲む診療所』を読み終わりました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |