読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『横浜元町コレクターズ・カフェ』を読んだのです

スポンサーリンク

どうも、更新します。
今回読んだ本はこちら⇩

DSC_0184.jpg

横浜元町コレクターズ・カフェ(角川文庫)



読もうと思ったキッカケですが
目の前にあったからです!

さて、内容なのですが「絵本作家」を目指す大学生の主人公が、その夢をあきらめかけたとき
想いでの地でもある、レストランに訪れると
そこには、依然と変わっているようで変わった場所になっていました
その場所で、主人公はある人と出会いところからスタートするのですが

主人公の相棒となる佳野と呼ばれる人は、豊富な知識を用いて
様々なもめ事を解決していきます

そして、主人公は作家になるのをあきらめるのか?
また、佳野にもなにか抱え込んでいるような様子もうかがえるので
最後はどうなっていくのか?

鑑定ものですが、個人的には友情ものととらえてます
220頁ほどでしたが、面白かったです

もっと、読みたいとも感じました

私の知識不足もございますが、読んでいて違和感がとても少ない作品であったと思います
なのでストレスがあまりなく、その点も私は好きでした

PR




スラスラと読めて、合間に読むのには最適な一品かと
女性キャラクターはあまり登場しませんが
それでも良いと思います。

では、次回の更新まで
最後までお読みいただき、まことにありがとうございます。



書籍データ

横浜元町コレクターズ・カフェ [ 柳瀬 みちる ]





発売日: 2017年03月25日
著者/編集: 柳瀬 みちる
出版社: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 224p


スポンサーリンク

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『神様の棲む診療所』を読み終わりました! | ホーム | 『綾志別町役場妖怪課 暗闇コサックダンス』を読み終わりました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |