読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

「澤の屋旅館」はなぜ外国人に人気があるのか―下町のビジット・ジャパン・キャンペーンを読みました。

スポンサーリンク

どうも、またまた懲りずに更新します
ご覧いただき、ありがとうございます               

さて、今回読んだ本なのですが・・・職業柄
少し経営や自己啓発関係が多くなりますが、ご了承ください



IMG_20161108_105753_convert_20161108110448.jpg

「澤の屋旅館」はなぜ外国人に人気があるのか―下町のビジット・ジャパン・キャンペーン



旅館「澤の屋」と聞くと、和風の香りが漂ってきますが
こちらの大きな特徴は、利用者のほとんどが、外国人の方で占められている

今の社長様は、婿さんのようでして
経営が傾きかけたとき、いろいろ試行錯誤したようですが(お弁当屋さんをやったり)
なかなか、結果に結びつかず肩を落としていたのですが
この外国人を招こう!と決心をし
「家族」全体で取り組んでいったところ、今では多くの外国人の方々に愛される旅館になっております

そこまでのプロセスを読む本だと思いますが

ご本人が書かれている本ではないので、少し割愛されている部分や
もっと深く知りたい!といった部分が薄かったりしますが
「HOW TO」を多く取り入れているので、そこは勉強になりました

特に、家族の写真をHPのTOP画像に使おう!とした流れや
「言葉」の壁

などなど

余すところなく読める一冊だと思います


PR
 





東京の下町で活躍する
心温まる家族のお話しと、その軌跡を追うことのできる
いまもって、東京オリンピックが決まり
外国人観光客に対する、日本の努力
個人の努力、企業の努力が底上げ、また試される時代になっているので

私は、ド田舎に住んでいますが
それでも、今後は避けて通れない時代になってくると思うので
手始めに、と思う手にとった本です

あまり読まれない本をチョイスしているのか?
わかりませんが
とりあえず、皆様のご参考になれば幸いです

では

書籍データ

「澤の屋旅館」はなぜ外国人に人気があるのか [ 安田亘宏 ]




発売日: 2010年02月
出版社: 彩流社
ページ数: 213p

スポンサーリンク

経営・経済関係・自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クラウドファンディングで資金調達! | ホーム | 『彼女と僕の伝奇的学問』の感想です>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |