読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『かなりや荘浪漫 星めざす翼』を読んでみました

スポンサーリンク

どうも、また更新いたします
本当に、ブックマークや拍手ありがとうございます


では、今回読んだ本はこちら
前回の『かなりや荘浪漫 廃園の鳥たち』の第二弾ということになります。





かなりや荘浪漫 星めざす翼(集英社オレンジ文庫)


ようやく、購入してから二カ月が経過して読めました
それまで、他に読みたい作品がありそちらを優先しており、こんかい続けての読破

前回よりもページ数が大幅に縮小されておりますが、前回はスタート地点までの話し
今回は、そのヒロインに次々に現れるライバルが登場します
しかし、そのライバルは登場しません!
なぜか、それはメインがヒロインの担当の編集者を中心としたライバル紹介だったからです

つまり、編集者同士での「私の育てている子はこの子!」と言った、感じの会話が多く
どのような漫画を描くのか、そう言った話が多く含まれております
なので、まだ本人たちは誰がライバルなのかもわからないのです








個性的な「かなりや荘」の住人も増えてたり、登場するなど
華やかさが増した今回
また、最後は主人公の母の現状も書かれており
今後の展開が楽しみになります

3月に新刊の予定がありましたので、購入してみようと思います
では、最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます

それでは




書籍データ

かなりや荘浪漫(星めざす翼) [ 村山早紀 ]





発売日: 2015年11月20日頃
著者/編集: 村山早紀
出版社: 集英社
サイズ: 文庫
ページ数: 220p



スポンサーリンク

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『遠い国のアリス』を読んで、SFも読みたくなりました | ホーム | 『かなりや荘浪漫 廃園の鳥たち』を読んだよ!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |