読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

さくらだもん! (文庫)を読んで、なんて読み易いんだ!と驚愕

スポンサーリンク

どうも諸事情により、更新できませんでしたが
更新いたします
今回読んだのはこちら


DSCF3848_convert_20161205110916.jpg

さくらだもん! 警視庁窓際捜査班 (実業之日本社文庫)


感想は、そうですね
一応サスペンス、推理ものとカテゴリーを分けましたが
そうでもないと思います

ページ数もとても少なく
更に、一章ごとに話は終わるので、とても切り返しが楽で読み易いです

普段は、出世欲もない
定時退社をモットーに頑張る?窓際部署のさくらさん
そんな彼女に、とある切っ掛けで事件の資料が送られ
まさかの現場にでることなく、解決してしまう
「ひらめき」の持ち主

簡単に説明しますと、こんな感じです

PR
 





しかし、230頁ほどしかないので、一章の解決スピードは半端ないです
そこまで、こったトリックもないのですが、すべての解決がスピーディーなので
読んでいて飽きないと思います

難しいことは、一切ないので
隙間時間にサクサクと読める一品

ところが、なにを思ったか、私
さくらだもん!の第二冊目を購入し
?と脳内

調べると、一作品目があるでは・・・
なので、二作品目も近々読んでみたいと思います

少々更新頻度が下がりますが
何卒、よろしくお願いいたします




書籍データ

さくらだもん! [ 加藤実秋 ]





発売日: 2015年10月02日頃
著者/編集: 加藤実秋
出版社: 実業之日本社
サイズ: 文庫
ページ数: 234p



スポンサーリンク

小説-現代・ミステリー・サスペンス- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『歩のおそはや』を読んでみて、良い時間を過ごしました(^^)/ | ホーム | 朧月市役所妖怪課 河童コロッケ (文庫)を読んで、紫色のミカンって想像できた!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |