読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

スポンサー広告 |

ものづくりは、演歌だ。 目指すは世界一!を学ばさせていただきました。

スポンサーリンク

どうも
いつも、ご閲覧いただき
ありがとうございます

今回の更新は、こちらです





ものづくりは、演歌だ。


キャニコムと呼ばれる企業が、いかにして世界へ「ものづくり」で勝負していくのか
その精神と手法が書かれております

大ヒット商品として

草刈機シリーズなどありますが
その名前をご存知ですか?
MASAOと名付けているどうです

もう何も言いません笑

さて、そんなユニークな名前と誰もが「よい!!!」という性能をもって、ドンドン売れているそうです
その原点に「演歌」があって、商品のヒントはお客様の「ぼやき」にある
営業は、テレビカメラを持参しお客様と話している

また、外国人雇用も進めており
海外進出も活発に行っているグローバル企業です

フラットな文章に、とても内容の濃いお話しで
飽きずに読めます
おすすめの一冊です

PR
 






ただ、逐一
ものづくりは演歌のフレーズが多すぎて、少し「またか!」と思ってしまうところもありましたが
その考え方に学ぶところは多くあり、また自身の身になったと思います

では
この辺で、少しでも皆様のご参考になれば幸いです


書籍データ


ものづくりは演歌だ。 [ 包行均 ]





発売日: 2013年01月
著者/編集: 包行均
出版社: ダイヤモンド社
サイズ: 単行本
ページ数: 221p



スポンサーリンク

経営・経済関係・自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『猫と金髪としあわせの湯』をよんで「ほっこり」してきたよ! | ホーム | 『いかさま』 殴って解決 相談屋稼業ですっきり解決! を読んだよ!(文庫)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。