読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『花の佳音』を読んでハートフル♡

スポンサーリンク

どうも
更新いたします。
また、いつもご覧いただき誠にありがとうございます
日々の励みになっております

では、今回読んだ本はこちら




花の佳音 (メディアワークス文庫 )

最初手にとったときは
ん~
読むかな?程度でしたが
読み始めると・・・まあ止まらない止まらない笑

私の好きな設定です

主人公の草介は、フラワーショップを営んでおり
そして、お花の「声」を聞ける能力をもっております
その能力をつかって、様々な人々とちょっと変わった日常を送っておりますが

今読んでいる漫画も
ちょうど、お花の声を聞ける主人公が主役です笑

ですので、とてもとっつきやすかったのが一点
文章がとても柔らかく、読み易かったです

ん?と思う箇所もありましたが
たぶん誤字だと思うのですが・・・

2012年の作品で、主人公がどれでけ一生懸命にお花に向き合っているのか
また、人に向き合っているのかがとても読み応えありました
ページ数は少ないのですが

読み終わった後の感じが私は好きです
ラストが少し私的には「んーーーーーー」
なのですが、その前がスキでしたので
総合的に、好きな作品でございます



PR
 





少し寒い部屋に、爽健〇茶を横に置いて
ゆっくりと読めました
あまり暖かい部屋だと、集中力がもたないときがあるので、少しさむいかな?ぐらいが私は好きです

そんな、思っていなかっためぐりあわせに感謝しております
そんな本のご紹介
簡単ではありますが、この辺で

では、次回の更新まで


書籍データ

花の佳音 [ 雨宮諒 ]





発売日: 2012年04月
著者/編集: 雨宮諒
発行元: アスキー・メディアワークス
発売元: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 270p


スポンサーリンク

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『いかさま』 殴って解決 相談屋稼業ですっきり解決! を読んだよ!(文庫) | ホーム | 出雲のあやかしホテルに就職します(文庫)を読んだのです>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |