読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿』を読んで楽しかったです

どうも!更新します
今回読んだ本はこちらです⇓


建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿


天才建築家が難?事件を解決してく物語ですが
思いのほか、楽しく読むことができました。
個性的なキャラクターの杉松や、ヒロインの小梅をはじめ
建築に関する、謎に挑んでいきます

専門用語もあまりなく、読み易いです
週末を利用して、多く読むタイプなのですが、予定があって読み進めれませんでしたが
睡眠時間を少々削りながら、読んでおります

欲を言えば、小梅の過去にもスポットを当ててもらえたらよいかな?とも感じました
テンポも良いので、疲れずに読みおわれた一品



PR





隙間女のラスト一文
杉松の「恋」の行方
等々、読みどころがたくさんありますので、お暇がございましたら
是非とも、お手にとっていただきたいです





書籍データ

建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿 [ せひらあやみ ]




発売日: 2016年01月20日頃
著者/編集: せひらあやみ
出版社: 集英社
サイズ: 文庫
ページ数: 287p


では、最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
次回の更新まで

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |