読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『そして、アリスはいなくなった』を読んで、様々な視点からの本でした

どうも、更新いたします
今回読んだ本はこちら⇓




そして、アリスはいなくなった (集英社オレンジ文庫)


ネットアイドル「アリス」をめぐる
四人?いや五人ですかね?
それぞれの物語

各章が、各々の視点から描かれており
全て読むと全部つながる仕組みになっております

とある理由から、知り合った四人は
ネットアイドルの活動を開始します。
しかし、順調かと思われたその活動はある日唐突に終わりを迎えます

なぜ?

最終的には、大団円?的な終わり方をしますが
私は、序盤と中盤がとても面白かったです

情報がドンドン集まってきて、最後の結末にもっていく
ラストは、正直綺麗過ぎる終わり方でしたので印象は淡いです

続きが気になる内容でしたので、読んでいて楽しかったです
ありがとうございます。


PR






ネットアイドル「アリス」を中心として、描かれる
人間模様

ラストは、優しくそして未来のある終わり方でした
ごちそうさまでした




書籍データ

そして、アリスはいなくなった [ ひずき 優 ]




発売日: 2017年05月19日
著者/編集: ひずき 優, 佐原 ミズ
出版社: 集英社
サイズ: 文庫
ページ数: 240p


最後まで、お読みいただきまことにありがとうございます。
それでは、次回の更新まで

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |