読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『化けてます こだぬき、落語家修業中』を読み終わりました!

どうも、更新いたします
今回読んだ本はこちら⇓





化けてます こだぬき、落語家修業中



タイトル通りです。
狸が落語家を目指すお話しですが
二つの成長ストーリーが含まれております

一つは、主人公?の「こだぬき」と
こだぬきの師匠の孫である「梓」です。

純粋に人間世界に慣れながら、噺を操る練習をしていきます。
そして、梓は落語家の孫ながらあまり人とかかわることが苦手なのだが、三味線にとても情熱を注いでいます
しかし、少し難点があり、祖父以外とは合わせれないのです

そんな梓はこだぬきの登場により、徐々に変わっていきます
もちろん、こだぬきもドンドン変化していきます


そんな、サクセスな物語
ページ数はそれほど多くなく、内容もとてもライトなので
スラスラ読めます





PR




落語の知識が、ほぼ無い私でしたが
説明がわかりやすく、とても助かりました
とても自然に読めた作品です

ありがとうございます




書籍データ

化けてます こだぬき、落語家修業中 [ 遠原嘉乃 ]





発売日: 2017年04月13日
著者/編集: 遠原嘉乃
出版社: 双葉社
サイズ: 文庫


では、次回の更新まで
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。


小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |