読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『はだかのパン屋さん』を読んでみました!

どうも、更新いたします
ドンドン画像のサイズを落としております
すっきりして良いと自分では考えております。

では、今回読んだ本はこちら⇓






はだかのパン屋さん(実業之日本社)



タイトルに惹かれ購入しました

なぜか裸でしか、美味しいパンを焼けない店長
服を着ると、人見知りを発揮し、接客ができない状態です
それでは、お店の経営がまったくできませんが、そこへ「主人公」がアルバイトをすることになるのですが・・・

そして、徐々に変わっていくパン屋「海月ベーカリー」と、その周りの人々の物語

ライトコメディー系ですので、ものすごく肩の力を抜いて読める一品
個人的な感想ではございますが、面白かったです

ムキムキ三人組もツボでした

商店街のパン屋さんと、その仲間たちの掛け合いはとても微笑ましいものばかりで、気持ちが楽になっていきます

シリアスな展開もないので、最後まで安心して読むこともできるのも、また魅力の一つかと
著者が、パン屋経験者のようなのでパン屋の内情や行動にとても違和感がないので、それもストレスが少なく済みました

あまりネタバレはしたくありませんが、店長さん裸体を晒します(結構な頻度で)
スラスラ読めて、良い感じに読み終われたので印象に残る作品でした

PR




パン屋と主人公の登場という軸を中心として、その商店街の仲間がドンドン増えていき
かけがえのない絆を築いていく物語
ありがとうございました。




書籍データ

はだかのパン屋さん [ 三角ともえ ]





発売日: 2016年08月03日頃
著者/編集: 三角ともえ
発行元: AMG出版
発売元: 実業之日本社
サイズ: 文庫
ページ数: 307p

では、次回の更新まで
最後までお読みいただき、まことにありがとうございます


小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |