読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『神様の棲む診療所』を読み終わりました!

どうも
更新いたします

今回読んだ本こちら⇓




神様の棲む診療所(双葉文庫)


現実主義者な主人公が、故郷沖縄で診療所を受け継ぎ
沖縄の神や精霊たちの悩みを解決してく物語です

沖縄の文化や、描写が素敵で
また、可愛らしい「神様」や「精霊」が登場してきます
途中のストーリーでは、切なくなる場面もあり
全体的によくまとまっている作品だと感じます。

なぜ主人公は、沖縄に帰ることになったのいか?
そこには、どんな出会いや別れが待っているのでしょうか?

300頁ない本なので、内容もとても読み易いため
サクサク読めます


綺麗な景色と、それにあった物語なので
心温まる場面も多くあり、続きをそれほど心配しなくても良い感じもします。

難しいことは、ないので肩にも力が入らず
息抜きにはもってこいです

PR





沖縄の空のような、ストーリー
純粋に楽しめた作品でした
ありがとうございます。

では、次回の更新まで

あ・・・

そして、ついに記事が50を突破しました
これも、皆様のおかげでございます
重ねて御礼申し上げます。


書籍データ

神様の棲む診療所 [ 竹村優希 ]





発売日: 2017年03月16日
著者/編集: 竹村優希
出版社: 双葉社
サイズ: 文庫
小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |