読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『五条路地裏 ジャスミン荘の伝言板』を読んで、お腹が減ります

どうも、いつもご覧いただき
まことにありがとうございます

また、更新させていただきます
今回読んだ本はこちら


DSCN0349変更後


五条路地裏ジャスミン荘の伝言板 (幻冬舎文庫)

謎解きがメインかと思われましたが
違うような気がしまして、推理ものには入れておりません

こちらの本を紹介するならば
とても魅力的な主人公と周りの人々
そして、「美味しそうな 京都の料理」

これだと思います

逐一、料理の場面が多く 種類も多岐にわたります
和菓子・鱧・うどん・・・等々

とても魅力的な主人公と、脳裏に浮かび上がる美味しそうな料理
そのついでに、事件があるのでは?と思ってしまうほど

「名」?刑事とイケメン部門なヒガシの二人の関係も面白く
また、居酒屋でのシーンも多くとても居心地が良いです
流暢な京都の言葉がとても、目に心地よく

空間をとてもうまく表現できているような気がします



PR
 






単純な魅力的な主人公が、謎解きを行う物語ではなく
京都のオイシイ魅力と、人柄、空間がほどよく溶け込み
読み手を楽しませてくれます

読んでいて辛くなる場面もなく、主人公がピンチになることもございません
終わりもサッパリしており、私は好きな終わり方だと思います

そんな、お腹が減りそうになる本
皆様のご参考になれれば、幸いです
では、次回の更新まで

この記事を書く前に、書籍を購入しました
届くのが楽しみです

今夜読む本も、もちろんあります



書籍データ

五条路地裏ジャスミン荘の伝言板 [ 柏井壽 ]





発売日: 2016年08月05日
著者/編集: 柏井壽
出版社: 幻冬舎
サイズ: 文庫
ページ数: 325p







小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |