読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『歩のおそはや』を読んでみて、良い時間を過ごしました(^^)/

どうも
また更新いたします

改めて、いつもご覧いただき
ありがとございます

なにからなにまで、皆様のお力で支えられております


さて、今回読んだ本なのですが
こちら




歩のおそはや (集英社オレンジ文庫)


簡単説明しますと

ガール・ミーツ・ガール小説

簡単すぎました

元陸上部の、爽やか人気者の先輩は、とある理由から将棋同好会を設立し
一人で活動しておりましたが、そこに元将棋の天才少女として活躍していた
藤堂 歩が入学してきます

先輩は、もう将棋はやらない!と言っている彼女を説得して
なんとか、二人で活動していく物語

とても爽やかです

男性キャラはあまり登場しません
「二人」の視点からの生活を描いています

ところどころ、読みにくい箇所がありましたが
私の読解力の問題かと思います


PR
 






専門用語が多いかな?と思いましたが
読み始めると、それほど多くないので
その点は、将棋初心者の私としては、とても助かりました

将棋を軸に、二人の少女の青春の軌跡というのが一番しっくりくると思います

青春ものを読んだのが、とても久しぶりですが
今後も読んでいこうと、思います
そんな、歩のおそはや

ちょっと自分の心が曲がっていると思う箇所も
ふがいないです

では、次回の更新まで

最後までお付き合いいただき、まことにありがとうございます。
書籍データ

歩のおそはや [ 杉元晶子 ]




発売日: 2015年07月17日頃
著者/編集: 杉元晶子
出版社: 集英社
サイズ: 文庫
ページ数: 253p


小説-現代- | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |