読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

クラウドファンディングで資金調達!

どうも
またまた、更新します
今回は、いままでとまったく違った本です

いわゆる「How To」本のご紹介です

以前、会社でクラウドファンディングと呼ばれるプロジェクトで資金を調達して
見事達成し、販売へ繋げた商品がございまして
その時に、とにかくクラウドファンディングってなんなの?といった観点から本を読もう!となり
購入するきっかけになりました


P1290917_convert_20161108135211.jpg

クラウドファンディングで資金調達!  アイデアだけで1000万円!

まって!そもそもクラウドファンディングってなに?との疑問もあるでしょう
簡単に質問しますと

夢やアイディアはある!と常日頃から思っていましたが
先立つものが(資金など
では、そのアイディアに投資してもらいましょう!というのがクラウドファンディングです

自分のアイディアを、クラウドファンディングのサイトを通じて、理解していただき
それに共感したひと、応援したい人
こんな商品(食品など)がほしかった!
といった人々が、先行投資してくれます
それに対して、プロジェクトが成功した場合は
目標金額に達成した場合ですね、その投資した項目に応じて商品なりサービスが提供される
そういったシステムです

その仲介をしている企業が、日本にも数社ございまして
目標金額に達成しない場合は、金額もすべてサポートしてくださった方々へ返金される
目標達成型

目標金額も設定してあるが、サポートした時点で購買が成立する
即時支援型

大きく分けて、この二通りのやり方がございます
仲介企業は、その時の成功報酬に応じた金額を受け取れます
つまり、アイディアを出した人へサポーターが投資したら、そのお金の一部が仲介企業に行きます
日本は、海外と違って少しパーセンテージが高く設定されておりますが
おおむね

5~15%程度の手数料とお考えください

PR
 







そこで、成功すると資金集めだけでなく様々な販路が開拓できたりと
メリットが沢山ありました
しかし、無知では何もできなので
いくつか、本を探りましたが
アホな私でも読めそうな!ということで上記の本をチョイス

やはり、とても読みやすいです
そして、わかりやすかったです

東北ずん子と呼ばれるキャラクターを中心に説明され
文字の大きさも見やすく、苦にならない本だと思います

これはおススメできる一冊です
もし、クラウドファンディングに興味があり
やってみようかな?とお考えの場合は、ぜひ手に取っていただきたいです

それでは、長くなりましたが
このへんで
ありがとうございます。

書籍データ

クラウドファンディングで資金調達! [ 小田恭央 ]




発売日: 2015年05月
出版社: あさ出版
ページ数: 239p

経営・経済関係・自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |