読書でなんでしょ?

私の、暇つぶしに読んだ本の紹介です。皆様のご参考になれば?との想いで書き始めました

『僕が七不思議になったわけ』を読み終わりました

どうも、更新いたします

では、今回読んだ本はこちら⇓

IMG_20170319_134240.jpg
僕が七不思議になったわけ(メディアワークス文庫)


小川さんの書籍です。
この著者の本は、一応全て読んだことになります
個人的に、設定や内容がとても好みですので、進んで買ってしまいます

お話の内容は、タイトルにもあります
主人公が、学校の七不思議になる話しです
え?と思うと思いますが

その力や他の七不思議の力を借りて、学校に発生する悪事を解決していく場面もあり
そこで、ある女性と仲良くなっていきます

なぜ?彼は七不思議になったのでしょうか?

そこが大きなポイントですね

少し、話の場面が大きく切り替わる時がありますので、注意が必要ですが
少し考えるとわかります

上記にも書きましたが、私はこちらの著者の作品が肌にあいますので
スラスラ読んでしまいました

とても、良かったです

PR





時間と空間と人の想いが重なる
心が温まる内容ですので、読んでいて疲れません

良い感じでした。

書籍データ

僕が七不思議になったわけ [ 小川晴央 ]





発売日: 2014年02月25日頃
著者/編集: 小川晴央
出版社: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 262p


最後まで、お読みいただきまことにありがとうございます
では、次回の更新まで

小川晴央シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『やり残した、さよならの宿題』を読んで、うんやっぱり良かった!

どうも、いつもご覧いただきまことにありがとうございます

今回も更新いたします
読んだのはこちらです





やり残した、さよならの宿題(角川文庫)


ちょっと、見にくいですが
この小川さんの本は、私は二作品目でございます
そして、一番最初の本も購入済みです
なぜ?最初から読まないのか?それはちょっとした訳がございまして・・・

では、読んだ感想なのですが
ここで一言

この表紙を実は載せたくなかったです
若干ネタバレを含んでおりまして
読んでみないと、わからないと思いますが

概ねな内容としては、悔いのない夏休みを過ごすという内容です
小学四年生の男女と、美大生の女性
この三人が中心になって、物語が進んでいきます

海辺の綺麗な町に、広がる不審火
若干違和感のある日常

三人は、悔いの残らない日々を送れるの?
という事なのですが

最後は、とても綺麗にまとまっており
最後の手紙のシーンなどは、少し「おぉ!?」と思ってしまいました
物語の場面が、頭に綺麗に入ってくるので
そこも、また魅力があり
読み易く、先がとても気になります







読んでいて、所々
違和感のようなものが、若干芽生えますが
最後に「う~ん、なるほど」と思ってしまい
いかに、なにも感がえないで読んでいたのかがわかります

また、この著者の本を読んでみようと思います
ありがとうございます

では、最後までお読みいただき
本当にありがとうございます。

書籍データ

やり残した、さよならの宿題 [ 小川 晴央 ]




発売日: 2016年09月24日
著者/編集: 小川 晴央
出版社: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 290p





小川晴央シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『君の色に耳をすまして』を読んで うん!良かったです

どうも、またまた更新します
今回読んだのはこちら





君の色に耳をすまして(メディアワークス文庫)



こちらなのですが、はっきり言って
私の好みです!

なにが好みなのでしょうか?
ヒロインでしょうか?ストーリーでしょうか?
正直申しますと、どちらもです

主人公は、相手の「声の色」が見えてしまい
嘘や不安を隠しても、それがわかってしまう

そんな、彼に映像制作をしませんか?と声を発すことのできない、ヒロインが企画を持ち掛けてくるところからお話ははじまります

個性的な先輩に、大学生ならではの生活
ラスト50頁ほどから、スピード感が増して、次次次!と私は読み進めました

PR
 






恋愛もの?と呼んでいいのか少し迷いますが
読んでいただけたら、わかると思いますが
個人的には、ラストも好きな終わり方で、スッキリとしました
今まで、この手の本にはいっさい手を付けないできましたが
今年の11月から読書を再開しよう!と思い
今までにないジャンルを開拓したく、読んでおりますが

これは、これで
素敵です

このライト感がとても、いいので
このようなジャンルを今後も攻めていくと思います

最後までお読みいただき、まことにありがとうございます
次回の更新まで

書籍データ

君の色に耳をすまして [ 小川晴央 ]





発売日: 2015年08月25日
著者/編集: 小川晴央
出版社: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 299p



小川晴央シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |